小淵沢オリーブ教会とは

小淵沢オリーブ教会は・・・

—  型にはまらない、いきいきとした礼拝

— 誰もが自分の場所を見出だせる、あたたかい交わり

— 重荷をおろし、心の傷が癒される、やすらぎの場所

— 唯一の聖典である「聖書」を学び、そこから救いと人生の指針を得る場所

— 牧師が特別な存在ではなく、各メンバーひとり一人が主体的に関わる教会づくり

— 共に食事をし、本音で語り合える人間関係

 

を目指す教会です。

 

聖書ってどんなもの?

ちょっと聖書に興味あるけど・・・

礼拝に参加してみたい・・・

クリスチャンじゃないけれど・・・大丈夫?

どんな方でも大歓迎です。よかったらお越しくださいね。

マーガレット 透明2

 

 

 

 

 

 

 

One Thought on “小淵沢オリーブ教会とは

  1. Sakahiro on 2013年7月1日 at 01:04 said:

    開拓教会は奉仕者も少なく、経済的にも苦しいものです。
    いつか大きな教会に成長するのを確信し、頑張ってください。
    サポートが与えられるよう、祈ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です