ダビデ物語(42) メフィボシェテ (坂本高志)

2024年1月21日

「誰かに認められたい、受け入れられたい!」
そんな思いを胸に秘め、毎日を必死で生きてはいませんか?
頑張らないでも生きている人の特徴は、自分が何者なのかをよく知っている点にあります。

私たちクリスチャンのアイデンティティーは、「王の子」です。
今日の登場人物であるメフィボシェテはサウルの孫であり、もし順調に王位が継承されていれば王になり得た人物です。しかし、サウル王が戦いに敗れ、メフィボシェテの逃亡生活が始まりました。

そんなメフィボシェテに訪れた、人生の大逆転劇。ヨナタンとの契約を忠実に守るダビデの計らいで、王の食卓に連なるようになります。まさに王子待遇です。

「王の子である」というアイデンティティーが確立されればされるほど、私たちの人生は変わります。どんな人生が待っているのか、共に学びましょう。

メッセンジャー:
シリーズ:
聖書箇所: サムエル記第二 9:1-13

0コメント

コメントを残す