神の計画を知って生きる (佐藤良氏)

2020年6月14日

今回のメッセージは、駆け出し農家の佐藤良さんがお送りします。

農業は、雑草のサイクルによる土壌回復や、腐葉土の準備など、様々な「計画」の上に成り立っています。
「計画」を知ることにより、正しく農地や作物にアプローチできるのです。

では、この世界に約束されている「神の計画」とは何なのでしょうか?
そして「神の計画」を知ると、どのように生きることができるのでしょうか?

メッセンジャー:
シリーズ:
聖書箇所: 創世記 1:29-31, 創世記 3:17, コロサイ人への手紙 1:14, ローマ人への手紙 8:21-24

2 コメント

  1. 小山智恵子

    佐藤良さんのメッセージを聞いていると、やっぱり神様は生きて働かれるのだと確信をもつことが出来、うれしくなりました。神様は人類救済計画という大きな計画を持っていらっしゃいますが、ちっぽけな個人個人にも計画を持っていて下さると思うと励まされます。また、貴教会の冒頭の動画にいつもほっとします。今回はどんなのかな?ととても楽しみにしています。ワンコ可愛いですね。もともと、エデンの園で自然と一体になって過ごすように神様から造られたのですから、高原の移り変わりの動画にほっとするのも当然かもしれませんね。 坂本先生のお話も、先生の正直なお人柄が魅力的で、なおかつわかりやすく的確に聖書解釈をして下さるので、大変感謝しております。

    返信する
    • 小淵沢オリーブ教会

      あたたかいコメント、本当にありがとうございます。どれほど励まされることでしょう。メッセージを通して働かれる主をほめたたえます。
      冒頭の動画も楽しみにして頂いて、ありがとうございます。よく出てくる犬は「パンジー」、時々出てくる猫は「ノルゲ」といいます。

      返信する

コメントを残す