どこからパンを買って来て、この人たちに食べさせようか (松本章宏)

2021年9月12日

神様は全能。
死んだラザロを蘇らせたり、嵐を沈めたり…。
ご自分で行うことの出来ない奇跡など、ひとつもないのです。

そんなイエス様が、弟子にこんな相談をしたのです。
「どこからパンを買ってきて、この人たちを食べさせようか」

二万人はいたと思われる群衆を前に、食事の相談をピリポに持ち掛けたのです。リアリストのピリポは、素早く食事代をはじき出します。

アンデレは、近くにいた少年が持っていた五つのパンと二匹の魚に目を留めますが、それでは全然足りないとぼやきます。

その後、イエス様は弟子たちに指示を出し、群衆たちに有り余るほどのパンと魚を分け与えるという奇跡を行います。

イエス様がわざわざ無力な弟子たちに相談した意図は一体何だったのでしょうか?

私達が困難にぶつかった時のヒントがここにあります。

メッセンジャー:
シリーズ:
聖書箇所: ヨハネの福音書 6:4-13

0コメント

コメントを残す