ダビデ物語(15) ダビデvsゴリヤテ (坂本高志)

2022年5月22日

ペリシテ人の戦士、ゴリアテは3メートル近い大男。イスラエルの軍勢は、このゴリアテを見た時、恐れをなして逃げてしまいます。

誰もが恐れるこの大男を、石投げの一撃で倒した少年ダビデの話は、心躍る痛快なエピソードです。

あなたの人生の中にも、「ゴリアテ」がいるかのように感じられるかもしれません。それは、怖い上司かもしれませんし、越えがたいと思われるチャレンジ、病、経済苦、会社、あるいはいじめっ子かもしれません。

しかし、それは本当に「ゴリアテ」なのでしょうか?

確かにそれは、あなたにとって恐ろしいものであり、人生の前に立ちはだかる越えがたい壁かもしれません。

しかし、それらは実は「偽ゴリアテ」なのです。そんな「ゴリアテ」は既に死んでいるのです!

では、私たちにとって「本当のゴリアテ」とは一体何なのでしょうか?私たちが真に恐るべきものは、怖い上司でもなければ、経済苦でもありません。それは、以下の3つです。

① 永遠の死
② 悪魔
③ 自分

「おまえは、剣と槍と投げ槍を持って私に向かって来るが、私は、おまえがそしったイスラエルの戦陣の神、万軍の主の御名によって、おまえに立ち向かう。」

私たちもダビデのように、主の力によってこの「ゴリアテ」との戦いに勝利していきたいと、切に願います。

メッセンジャー:
シリーズ:
聖書箇所: サムエル記第一 17:1-58

0コメント

コメントを残す